DLNAサーバーを試す[TVersity編] – 写真(jpeg)を見れるようにする

REGZAには写真(静止画)を閲覧できる機能がありますが、

Tversity経由では、以下のように写真(jpeg)を見ることができませんでした。

※TVersityのトランスコードは停止しています。

img_5111

これは、前回のMPEG2動画の時と同じ考えで、

TVersityが設定する画像のProtocolInfoが、REGZAでは認識できないのが原因のようです。

認識させるため、以下のように編集します。

※編集前

Select Code
1
http-get:*:image/jpeg:*

※編集後

Select Code
1
http-get:*:image/jpeg:DLNA.ORG_PN=JPEG_LRG;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=1

編集ツールはFirefoxのアドオン:SQLite Managerを使用しました。

※編集前

tversity-photo02

※編集後

tversity-photo03

TVersityを再起動して確認みると

写真が見れるようになりましたが、なぜか、すべての写真が見れません?

data-ad-format="auto"> data-ad-format="auto">

img_5113

REGZAの取説には、表示できる静止画の条件が以下のように書かれています。

圧縮方式 JPEG準拠
静止画ファイルフォーマット Exif ver2.2準拠
画素数 6000x4000ピクセル以内
ファイルサイズ 24MB以内

tversity-photo01

今回用意したjpeg画像は、

デジタル一眼で撮影したもので、画素数は4272x2848で1枚が4M~5Mほどの容量なので

この条件をクリアーしているのですが、今回のようにDLNAサーバーを経由して写真を見ると、

条件が変わってきます。

取扱には次のように書かれています。

※DLNAサーバー経由でJPEGファイルを表示する時の条件 (REGZAの取説から)

JPEGのファイルサイズが4M以上の場合には、

DLNAサーバー側で4M以下にリサイズして公開している場合のみ表示できます。

ファイルサイズを確認したところ、

REGZAで表示できない写真のファイルサイズがすべて4Mを超えていました。

取説通り、DLNAサーバー(TVersity)を通すと4Mを超えているjpeg画像は表示できないようです。

tversity-photo06

画素数が大きいためか一枚表示するのに5~6秒がかかります。

img_5115

TVersityのトランスコードを有効にするとリサイズできたりするのかもしれませんが、

動画と同じで、トランスコードを有効にすると画像が見れなくなります。 :-/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数字を入力してください。(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.