BRAVIAとDLNAサーバー【LANハードディスク:HVL1-G1.0T】

我が家のネットワーク上にはLANハードディスク(NAS)としてIODATAのHVL1-G1.0T(換装して容量2TB)を構築しています。
img_1194

HVL1-G1.0TはDLNAサーバー(DMS)が搭載されているので、BRAVIAのDLNAクライアント(DMP)に対してコンテンツを配信できるのでやってみました。

※HVL1-G1.0Tは既に販売終了しています。最新のRECBOXとほぼ同等の機能です。
BRAVIA 〈KDL-32EX420〉が対応しているDLNAデバイスは?

BRAVIAの取説には、USBメモリーなどから再生できるフォーマットが以下のように書かれています。

動画:

フォーマット 拡張子
AVCHD mts/m2ts
MP4(AVC) mp4
MP4(MPEG4) mp4
MPEG1 mpg
MPEG2 mpg
WMV wmv/asf

音楽:

フォーマット 拡張子
MP3 mp3
WAV wav
WMA wma

写真:

フォーマット 拡張子 備考
JPEG jpg MPF Baseline準拠
JPEG jpg DCF2.0/Exif2.21準拠
RAW arw ARW/ARW2.0形式のファイル 簡易再生のみに対応
MPO mpo

REGZA Z9000に比べて再生できるフォーマットが格段に多いです。特にAVCHDが再生できるようになっているのが嬉しいです。基本はこのフォーマットにあわせてコンテンツを用意すればOKです。

しかし、USB経由で再生できても、DLNA経由だと仕様が異なったりして再生できなくなるケースもあるので、実際に再生できるか試してみるしかありません。

用意したコンテンツをHVL1-G1.0Tにコピーします。HVL1-G1.0Tには”disk1″と”contents”のフォルダが最初から用意されています。
bravia-landisk-01

“disk1″のフォルダはネットワーク(SMB)共有専用です。今回DLNA配信したいのでコンテンツは”contents”フォルダに格納します。”contents”フォルダ内に動画、音楽、写真のフォルダを作成し、対応するコンテンツを格納しました。
bravia-landisk-02

“動画”フォルダには以下のようなフォーマットの動画を格納しました。
bravia-landisk-03

まずは動画から再生。ホームメニューの”メディア”からビデオを選択します。
img_7597

認識できるDLNAサーバー機器が表示されます。LANハードディスク(HVL1-G1.0T)を選択します。
img_7519

今回は”Folders”を選択しました。”Video”でも構いません。
img_7522

“contents”を選択します。
img_7529

作成したフォルダが表示されるので、”動画”を選択します。
img_7531

格納した動画一覧が表示されます。”M4V”拡張子も表示されました。用意した”MKV”と”AVI”は一覧に表示されませんでした。
img_7533

FREE ROAMING FOR INTERNATIONAL CALLS!
Check out the best international Sim Cards and save up to 80% on your phone calls, go to roaming free sims and travelsim!

選択して再生します。一覧表示された動画はすべて再生可能でした。

※MPEG2
img_7537

※AVCHD
img_7539

※WMV9
img_7540

一時停止やシークが可能です。
img_7608

次に音楽。
ホームメニューの”メディア”からミュージックを選択します。
img_7556

LANハードディスク(HVL1-G1.0T)から”Music”を選択します。
img_7557

MP3のタグから、アルバムやジャンル、アーティストなどでフォルダ分けされます。今回は”Albums”(アルバム)を選択しました。
img_7564

“Albums”(アルバム)一覧が表示されます。アルバムアートが用意されているファイルは画像が表示されます。
img_7565

選択して再生
img_7571

一時停止やシークが可能です。
img_7610

最後に画像。
ホームメニューの”メディア”からフォトを選択します。
img_7581

LANハードディスク(HVL1-G1.0T)から”Photos”を選択します。
img_7582

一覧表示やサムネイル表示から画像を選択すると全体に表示されます。
img_7584

img_7587

スライドショー再生やBGMを付けて再生できます。
img_7601

DLNA経由での拡張子とコーデックの関係がいまいちわかりませんが、基本は取説通りのフォーマットが再生できました。

特にCanonのビデオカメラで撮影したAVCHDがそのまま再生できるのは助かります。画像の表示もストレスなくスピーディーに表示されます。これだけのフォーマットが再生できるのはすごく便利です。  (Y)

次回はREGZAで録画した番組をBRAVIAで再生できるか試そうと思います。

FREE ROAMING FOR INTERNATIONAL CALLS!
Check out the best international Sim Cards and save up to 80% on your phone calls, go to roaming free sims and travelsim!

2 thoughts on “BRAVIAとDLNAサーバー【LANハードディスク:HVL1-G1.0T】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数字を入力してください。(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.