DLNAサーバーを試す[MediaTomb]編 – コンパイルしてDVD機能を有効にする

MediaTomb標準のDVD機能を試してみたかったので、ソースからコンパイルして動作確認してみました。 :-$

0.12.1のプログラムソースを使用して、DVD機能を有効にしようとすると、コンパイルエラーが発生してしまったので、開発者用のSVNリポジトリから最新版を取得しました。

※svnリポジトリ

Select Code
1
https://svn.mediatomb.cc/svnroot/mediatomb/trunk/mediatomb

※svnコマンド

Select Code
1
svn co https://svn.mediatomb.cc/svnroot/mediatomb/trunk/mediatomb mediatomb

リビジョンの流れを確認したかったのでWindowsの”TortoiseSVN”もあわせて使用してみました。取得したプログラムソースの最新リビジョンは2103でした。(2011/01/09時点)
mediatomb-dvdnavi-01

リビジョンの流れを確認しました。0.12.X系はリビジョン2073から分かれているようです。
mediatomb-dvdnavi-04

コンパイル手順をブログに載せようと思ったのですが、途中からゴチャゴチャしてきて、自分でも何のライブラリをインストールしたのかわからなくなってしまったので今後、改めて投稿する予定です。

(c) DLNAサーバーを試す[MediaTomb]編 – ソースからコンパイルした手順

FREE ROAMING FOR INTERNATIONAL CALLS!
Check out the best international Sim Cards and save up to 80% on your phone calls, go to roaming free sims and travelsim!

最終的なconfigureの結果です。

リビジョン2103″ではlibdvdnav”iのオプションが使用できるようになっています。”LastfmLib”はインターネットラジオ?っぽいので無効にしました。

Select Code
1
./configure --enable-ImageMagick --enable-libdvdnav --disable-lastfmlib

mediatomb-dvdnavi-05

コンパイル後、起動して”ISO”ファイルを登録し、確認してみると、日本語や英語の音声、字幕ごとにフォルダわけされています。

しかし、

視聴ファイルがチャプター単位に分けられています。

使いづらい。細かすぎる。 (N)

でも”早送り”や”巻き戻し”として使えるのか。 :o)
mediatomb-dvdnavi-03

前回試した”Mencoder”でDVDISOを視聴した方法が使いやすいと思います。

でも、”import-dvd.js”のスクリプトを変更すれば登録方法は変更できるようです。肝心のREGZAからの視聴ですが、最終的なファイルがどうなっているのかいまいち把握できておらず、視聴できていません。

コンパイルができたので、今後、トランスコード時の”早送り”と”巻き戻し”を有効にする方法などをソースから調査する予定です。

FREE ROAMING FOR INTERNATIONAL CALLS!
Check out the best international Sim Cards and save up to 80% on your phone calls, go to roaming free sims and travelsim!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数字を入力してください。(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.