DLNAサーバーを試す[MediaTomb]編 – ソースからコンパイルした手順

mediatombをプログラムソースからコンパイルした時の手順をまとめてみました。前回投稿したDVD機能を有効にしています。ubuntuのバージョンは10.10です。

ubuntu10.10は、VMware上に”ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso”からインストールし、システムアップデートを行った後にコンパイル作業を開始しています。

まずは、プログラムソースをダウンロードするために”subversion”をインストール

Select Code
1
sudo apt-get install subversion

“mediatomb”プログラムソース ダウンロード

Select Code
1
svn co https://svn.mediatomb.cc/svnroot/mediatomb/trunk/mediatomb mediatomb

configure.acを編集して、dvdnavi関係のコメントを外して有効にします。

Select Code
1
2
3
4
#MT_CHECK_OPTIONAL_PACKAGE_CFG([libdvdnav], [enable],
#             [compile with libdvdnav support for extended DVD image parsing],
#             [dvdnav-config],
#             [dvdnav/dvdnav.h], [dvdnav], [dvdnav_get_audio_attr], [])

comp-mediatomb-01

“configure.ac”を編集して、以下の部分のコメントを外して有効にします。

Select Code
1
2
3
#echo "expat                 : $EXPAT_STATUS"
#echo "ImageMagick           : $IMAGEMAGICK_STATUS"
#echo "libdvdnav             : $LIBDVDNAV_STATUS"

comp-mediatomb-02

“autoconf”インストール

Select Code
1
sudo apt-get install autoconf2.13

ここまで終了したら”autoreconf “を実行し、”configure”ファイルを作成します。

Select Code
1
autoreconf -i

“apt-get”を実行し、ライブラリをインストールします。”Synapticパッケージマネージャ”からインストールしたほうがいいかも・・・。

Select Code
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
FREE ROAMING FOR INTERNATIONAL CALLS!
Check out the best international Sim Cards and save up to 80% on your phone calls, go to roaming free sims and travelsim!
sudo apt-get install g++
sudo apt-get install libmysqlclient16-dev
sudo apt-get install libsqlite3-dev
sudo apt-get install libexpat1-dev
sudo apt-get install libmagic-dev
sudo apt-get install libexif-dev
sudo apt-get install libtag1-dev
sudo apt-get install libmp4v2-dev
sudo apt-get install libavformat-dev
sudo apt-get install libffmpegthumbnailer-dev
sudo apt-get install libcurl4-gnutls-dev
sudo apt-get install libdvdnav-dev

ubuntu10.10では”libjs”が”apt-get”でインストールできません。調査したところ、hardyのリポジトリに含まれています。※10.10のリポジトリはMaverick
comp-mediatomb-04

hardyリポジトリからのダウンロードを有効にするため、”Synapticパッケージマネージャ”を使用しました。

“Synapticパッケージマネージャ”の設定メニューから”リポジトリ”を選択、”他のソフトウェア”タブから追加をクリックし、APTラインに”hardy”を設定します。

Select Code
1
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu hardy universe

設定後は必ず、”再読込”をクリックして再構築を行います。
comp-mediatomb-05

“libmozjs-dev”をインストールします。
comp-mediatomb-06

インストール後は、設定した”hardy”を削除します。設定後は必ず、”再読込”をクリックして再構築を行います。
comp-mediatomb-07

./configureを実行します。DVD機能を有効にするため、オプションを指定します。

Select Code
1
./configure --enable-libdvdnav

comp-mediatomb-09

Makefileの”mediatomb_LDADD”の設定に”$(LIBDVDNAV_LIBS)”を追加します。
comp-mediatomb-10

その他のインストール

Select Code
1
2
sudo apt-get install sqlite3
sudo apt-get install ffmpeg

※MySQLを使用するには別途インストールします。
※トランスコードにvlcやmencoderなどを使用するには別途インストールします。

コンパイル実行

Select Code
1
2
make
sudo make install

mediatombを実行します。何も指定しない場合のモジュールは”/usr/local/bin”に作成されます。

“config.xml”ファイルは”.mediatomb”フォルダへ作成されます。
comp-mediatomb-11

comp-mediatomb-12

やはり面倒くさい。 ;-(

FREE ROAMING FOR INTERNATIONAL CALLS!
Check out the best international Sim Cards and save up to 80% on your phone calls, go to roaming free sims and travelsim!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数字を入力してください。(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.